人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

地図読み山行 高取山

実施日:2021年3月7日(日) 晴れのち曇り
参加者:CL:Kat SL:K.Kan Ma.Nak Miy K.Nag H.Nis K.Nis K.Oht Sa.Yok (9名)
コース:板宿駅9:30 高取山登山口9:40 茶屋10:45
 高神の滝11:00(岩稜尾根)高取神社11:30 大熊神社11:55ランチ12:30(禅昌寺尾根)13:05明神町

今日のお供は、地図とシルバコンパス。CLの説明を聞きながら、実践です。天気に恵まれました。
地図読み山行 高取山_c0218841_16164056.jpg
皆さん地図を片手に、表参道の脇道を登ります。
地図読み山行 高取山_c0218841_16170495.jpg
「A地点まで行って止まってください」とCL 何とかわかりました。谷の行き止まり!
地図読み山行 高取山_c0218841_16164795.jpg
「B地点の〇印は何でしょう?確かめましょう」とCL  水道局の配水池でした。
地図読み山行 高取山_c0218841_16171017.jpg
地図上の尾根や谷を確かめる・等高線を数えて高さが分かる・分岐で進む方向を確認する等々 その都度CLに丁寧に教えてもらいました。
高神の滝からは、地図もコンパスもなおし、岩稜尾根をよじ登ります。
地図読み山行 高取山_c0218841_16165956.jpg
ホッと一息、眺望がいいです。気持ちいい!!
地図読み山行 高取山_c0218841_16174216.jpg
いつもは見逃してしまう常夜灯です。
地図読み山行 高取山_c0218841_16172571.jpg
「高取山から西方向の一番右の高い山は?地図とコンパスで・・・」    横尾山です。
地図記号のクイズもありました。結構楽しくて、思い出したり・新たに覚えたり・納得したり。地図が好きになるかも。
高取神社の裏側や展望台(三角点の元あった所)等隈なく歩いて、大熊神社横手でランチゆっくりしました。
地図読み山行 高取山_c0218841_16173217.jpg
禅昌寺岩稜を一気に下ります。鉄塔の下通過、滑らないよう注意しましょう!
地図読み山行 高取山_c0218841_16171980.jpg
さあ!東山の急登が待ち構えてると、明神町の登り口を見ると、あれあれ工事中。登山道は見えていますが、先へ行けません。残念ですが、今日の地図読み山行はここで解散になりました。沢山学びました。CLさん有難うございました。
地図読み山行 高取山_c0218841_16172220.jpg
(おまけ)もう少し歩きたいメンバーは、須磨学園西から東山を目指しました。桜が満開。何本も咲いていてピンクのグラデーションが美しい。2度目の解散、東山から板宿目指したメンバーは、メジロが20?30羽?蜜を吸っている桜をほのぼの見ました。可愛い、癒されました。
地図読みは、奥が深いです。もっと分かるようになりたいです。日ごろから地図に親しみ、コンパスも使えるようになったら、山の楽しみが又ひとつ増えそうで嬉しいです。岩稜よじ登り・下りコースで、高取山の魅力もアップ、季節ごとの花も楽しめそうですね。
地図読み山行 高取山_c0218841_16172932.jpg
報告:Sa.Yok












# by manaty078 | 2021-03-07 18:23

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社

実施日:2021年2月28日(日)晴れ
参加者:20名 
(A班)CL:Win.O SL:N.Tak SL:Y.San SL:A.Tor 他6名    
(B班)CL:M.Kat SL:S.Yok 他8名
コース:新神戸駅(9:30)~市ケ原(10:35/10:45)~再度公園(11:25/11:35)~洞川梅林(11:51/12:20)~七三峠(13:15)~猩々池(13:35/13:45)~諏訪神社(14:36)~地下鉄県庁前駅(14:55)

参加者が20名になり2班に分け実施。
A班10名(ゆっくりと歩く)、B班10名(それなりに歩く)、各班との間隔を20m開けて歩行する。コースタイムはA班を採用しております。
当例会の懸案事項、①市ケ原、再度公園、各女性用トイレの混雑 ②洞川梅林の昼食スペース ③鍋蓋北道~七三峠の対向者との行き違い等、ありましたが参加者の要領を得た手際の良さで取り越し苦労に終わりました。
天候も快晴、「寒くもなく暑くもない」状況で山歩きを楽しむことが出来ました。
再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11244791.jpg
布引雄滝も細々と水が滴り落ちています。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11274037.jpg
上流の布引貯水池もご覧のとおり水量が激減しています。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11293805.jpg
市ケ原~洞川梅林への案内図です。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11311696.jpg
洞川梅林を散策

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11322462.jpg
再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11325047.jpg
再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11331731.jpg
所々ちらほらと紅梅、白梅が鮮やかに

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11342967.jpg
午後からは鍋蓋北道の登りが待ち受けています。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11355033.jpg
鍋蓋北道を過ぎて七三峠への下りです。昨年10月の例会時より草が刈り取らています。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11400375.jpg
猩々池の水も枯れています。池の中で記念撮影。

再度公園~洞川梅林~七三峠~諏訪神社_c0218841_11594796.jpg
諏訪神社から地下鉄県庁前駅へ





# by manaty078 | 2021-03-01 12:12

冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」

【実施日】2021年2月24日(水) 晴れ
【参加者】CL;T.Yam、SL;Ori、Sak、Ham、Nag、Tor、San、Saz、Hir、(Oba) 10名
【コース】名谷駅9:30~ボンボン山10:20~多井畑厄神下11:15~11:55のじぎくの丘下12:25~十時会広場横13:15~13:50板宿イオン
【概要】朝は気温が低く風が有ったので、防寒装備で臨みました。時間と共に暖かくなり風も収まったので、のんびりと歩けました。昼食後はメンバーの「楽々」要望に沿い、東山はパスとしました。西の215段石段で山越えをし、満開の河津桜を愛でて板宿に下りました。一般参加の方から入会の意向を伺い、一足早い春の日となりました。(Ori)
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_09572315.jpg
名谷駅から西南のボンボン山は低山(比高40m)ながら360度の眺望が楽しめます。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_09585352.jpg
ボンボン山を西に下った土池のツヅミよりは越冬鳥が見られます。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10020353.jpg
土池を下り西の多井畑の谷部の耕作道を冬野菜を眺めながら歩きました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10023218.jpg
多井畑厄神は今回は門前より「厄除け」を願い、パスをさせて頂きました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10001812.jpg
奥須磨公園の池には錦鯉がゆったりと泳いでいました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10031301.jpg
のじぎくの丘下の「地蔵尊広場」にて昼食タイムを摂りました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_09595209.jpg
満腹腹をさすりながら、元全縦路の石段をゆっくりと登りました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10011308.jpg
十時会広場上の展望ベンチで神戸空港着陸の飛行機を見ながら一息つきました。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10004345.jpg
十時会広場下の河津桜は満開でした。
冬枯れの里山トレッキング 名谷~奥須磨公園~板宿」_c0218841_10014155.jpg
その先にも、他品種の桜がほころびかけていました。

    




# by manaty078 | 2021-02-25 10:53

梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』

実施日:2021年2月20日(土) 晴れ 暖かい
参加者:17名 
Ⓐ CL:M.Kan SL:Goh Y.Yas S.Yas M.Ike S.Ike Nag S.Shi
Ⓑ CL:Sa.Yok SL:Tor Miy F.Yam Ma.Yam Ham M.Oht K.Tak (一般)Oba
コース:阪急岡本9:30 八幡谷10:50 打越峠11:10 七兵衛山ランチ11:45 12:25金鳥山12:55 13:20保久良神社・梅林散策 14:10岡本梅林14:30
   (阪急岡本・JR摂津本山)解散 (5時間7㎞)

保久良神社は、金鳥山338m中腹に鎮座する神社です。今日は、八幡谷から登り七兵衛山462mを経て金鳥山から保久良神社に下り梅林散策のコースです。
2・3日前の寒さから一転、暖かい一日になりました。陽ざしが気持ちよくポカポカ陽気。2班に分かれてスタート。

阪急岡本から住宅街を登り八幡谷に入ります。Ⓐ班が先行
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17260123.jpg
Ⓑ班 つかず離れず、続きます。
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17260852.jpg
打越峠下で休憩のⒷ班 Ⓐ班は打越峠で休憩
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17263432.jpg
打越峠周りの木が伐採され、明るくなっていました。チェーンソーの音が聞こえていました。暫く整備が続くようです。雰囲気が変わりビックリ!
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17264452.jpg
10分ほど登ると、七兵衛山です。眺望がよく、ベンチがたくさん。海を見ながらランチタイム♥
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20490450.jpg
いこいの広場 山の会の総会ができそうです!?
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17271462.jpg
Ⓐ班 木漏れ日の中を気持ちよさそうです。
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17272426.jpg
Ⓑ班 アートな橋を渡ります。
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17271908.jpg
金鳥山は、新しいプレートが付けられ、笹刈りされ、広場になっていました。
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17272905.jpg
Ⓐ班スマイル 
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20491015.jpg
Ⓑ班スマイル
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20491513.jpg
保久良神社に向けて階段が続く、どこまでも続く
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17273354.jpg
保久良神社から海をのぞむ 石の鳥居と「灘の一つ火」と呼ばれる常夜灯
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20492136.jpg
これからは、保久良梅林・岡本梅林の梅 いい香り・素敵な色に癒されました。
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20493298.jpg
メジロが、蜜を吸いにやってきた 見つけてください!
梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20492988.jpg

梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_20492575.jpg

梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17274085.jpg

梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17274900.jpg


梅をたずねて カメさん歩き 『保久良神社梅林』_c0218841_17275599.jpg
このコースには、伐採した木で作ったベンチが25か所・石で作ったベンチが9か所あると、教えてもらいました。実際には、もっとある様な気がします。疲れたら一服できます。伐採した木を活用する発想・山を愛している方々の気持ちが伝わってきました。ほっこりしました。

お天気に恵まれ、カメさん歩き ゆったり歩けました。美しい梅の花は、3月初めまで楽しめそうですよ。

報告 Sa.Yok
写真 F.Yam &Sa.Yok





# by manaty078 | 2021-02-21 18:27

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班

実施日:2021年2月17日(水) 晴れ  風強く寒し
参加者:7名 CL:K Hir.M Nis.K Nis.K Nag.Y Sak.F Yam.C Koy (一般1名)
コース:塩屋9:30~旗振山10:30~高倉会館11:10~のじきくの丘11:35~横尾道(昼食)12:00~12:20~東山12:45~13:10~板宿14:00

朝、小雪が舞い寒波襲来で風も強く、これは中止の連絡があるかも。。と思いながらも集合地に向かう。
定刻通り皆さん揃い、それぞれの班に別れて目的地目指して出発。
A班はゆっくり、のんびり歩く班なので景色を楽しんでいるとすぐに追いつかれました。
歩くにつれ温かくなり、風は強いが見通しが良くなりました。

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10411515.jpg
塩屋駅を出発してすぐにB班に追いつかれました。

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10413050.jpg
ドレミファ噴水から明石海峡大橋を望む

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10415244.jpg
旗振茶屋前から須磨海岸、大阪湾を望む。風が強く海の色がとても綺麗です。

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10421680.jpg
鉄拐山は寒いだけなのでパス。のじぎくの丘から横尾道を行く。ウバメガシの自然林を通り途中で昼食を摂る

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10440612.jpg
馬の背を通らずにう回路から急登で東山に到着

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10485575.jpg
ここで後発のB班が登ってくるのを確認する

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10491680.jpg
東山は風が強く、少し心配だったが、樹々があまり揺れてないようなので少しほっとする

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10493703.jpg
馬の背を渡り始めたので先に板宿に向かう

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10500509.jpg
河津桜も丁度満開見頃でした

体力に応じて楽しむ山歩き『塩屋から板宿』A班_c0218841_10502971.jpg
可愛い色の梅の花も見頃です。次々と花が咲き暫く楽しめそうです。

今回、それぞれの歩くスピード、体力に応じてコースを選んで正解でした。
寒い中でも楽しむ事が出来ました


Posted by F Yam











# by manaty078 | 2021-02-18 11:17

西神戸山の会 例会報告
by manaty078
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

ファン

ブログジャンル