人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

播磨富士 笠形山

実施日:2021年8月4日(水)晴れ
参加者:CL:Kat SL:T.Yam San Ham M.Kan K.Oht Sa.Yok 7名
コース:名谷駅8:00(山陽道・播但有料道)登山口10:50 笠形寺10:05 笠形神社10:45 笠の丸11:30 笠形山12:00ランチ12:30 笠の丸13:00 鹿ヶ原13:10
ほうらい岩13:35 仙人滝14:10 登山口15:00 名谷駅16:40

こぶしの村キャンプ出発日の3日が悪天候の為、4日笠形山日帰り山行に変更して実施しました。
登山口からスタート。幸い木陰が有難いです。暑くなりそうです。
播磨富士 笠形山_c0218841_19402278.jpg

マツカゼソウが、涼しげに咲いて迎えてくれました。
播磨富士 笠形山_c0218841_19405064.jpg

笠形寺は通過しました。
播磨富士 笠形山_c0218841_19402704.jpg

急登 よいしょ!よいしょ!!
播磨富士 笠形山_c0218841_19403887.jpg

大きなカエルが和ませてくれます、手の平大です。おとなしくなかなか動きません 二ホンヒキガエル イボイボです。初めての出会いでした。
播磨富士 笠形山_c0218841_19404646.jpg

杉の大木の中を歩く私たちの小さいこと!
播磨富士 笠形山_c0218841_19405683.jpg

やっとたどり着いた笠形神社です。静寂の中に厳かな佇まいです。
播磨富士 笠形山_c0218841_19410183.jpg
播磨富士 笠形山_c0218841_19410653.jpg

笠の丸目指して出発です。
播磨富士 笠形山_c0218841_19411135.jpg

見晴らし台からの展望。山々ずっと山、今日の雲は元気がよい。
播磨富士 笠形山_c0218841_19411991.jpg

丸太の階段が延々と続き、時々はぁーと息を吐く。春はツツジが満開だそうです。
播磨富士 笠形山_c0218841_19412694.jpg

笠の丸に到着。笠ヶ岳までもう少しです。
播磨富士 笠形山_c0218841_19413036.jpg

丁度12時に笠形山に到着。360°ぐるっと山に囲まれて、絶景ポイントです。ゆっくりランチタイム。
播磨富士 笠形山_c0218841_21143267.jpg
播磨富士 笠形山_c0218841_20501602.jpg
頂上付近には、キガンピがたくさん薄黄色の花をつけていました。
播磨富士 笠形山_c0218841_21332703.jpg
一旦、笠の丸に引き返し、登りとは違うコースを下山します。
播磨富士 笠形山_c0218841_20502415.jpg

登山道から20m下ると、ほうらい岩です。雲がもくもく。
播磨富士 笠形山_c0218841_20502094.jpg

下りは、ゴロゴロ 落石注意! 
播磨富士 笠形山_c0218841_20501118.jpg

仙人滝です。リーダーがパシャリ。顔をジャブジャブ洗いました。冷たくて気持ちいい!!
播磨富士 笠形山_c0218841_20500583.jpg

登山口まで順調に足を進めます。駐車場への帰り道、ボタンクサギが見事に咲いていました。お見送りみたい。又ツツジの頃に来たいなぁ。
播磨富士 笠形山_c0218841_20495931.jpg

猛暑が続きます。熱中症対策や個々に応じた飲み物・ランチ・行動食の工夫が大切ですね。コロナ自粛での筋力や持久力の低下も心配です。トレーニングをしていて良かったと言う声を複数聞きました。コツコツ自分に合ったやり方で励みましょう。無理のないペースで一歩一歩!!

報告 Sa.Yok





# by manaty078 | 2021-08-04 23:08

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社

実施日:2021年7月25日(日)晴れ
参加者:7名 
CL:Win.O Tos.S N.Tak S.Miw S.Sim S.Ham(一般)K.Yam
コース:新神戸駅(9:00)~かずら橋(9:28/9:33)~城山(10:05/10:10)~善助茶屋跡(11:02/11:07)~再度公園(11:33/12:00)~七三峠(12:53)~二本松林道(13:21)~祇園神社(14:45)~地下鉄大倉山駅(15:00)

新神戸駅から人通りの少ない裏道を通りかずら橋(2006年5月3日竣工)へ
新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09071014.jpg
「かずら橋」橋を渡れば歌碑があります。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09091703.jpg
「旅人の 袖吹き返す 秋風に 夕日淋しき 山のかけ橋 藤原定家」

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09331179.jpg
城山への急登、暑いので大変です。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09195613.jpg
「史蹟 瀧山城址(略称城山)」あまりの暑さにタオルを被りました。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_10230719.jpg
再度公園での昼食、多くのハイカーがベンチで食事しています。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_10071455.jpg
再度公園に「木槿(むくげ)」が咲いています。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09390932.jpg
再度公園の近辺にある「弘法大師修法之地社」

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09410820.jpg
昼食後の鍋蓋北道の登りです。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09540703.jpg
縦走路から七三峠へ草がぼうぼうでした。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09563827.jpg
6月初旬の七三峠です。道がハッキリと見えていました。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_09582024.jpg
右に二本松林道への下りがあります。今回は左のコースを選択。藪が生い茂り足元が見えませんでした。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_10023626.jpg
七三峠から二本松林道の合流点近くの下りです。

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_10165312.jpg
なでしこ(二本松林道)

新神戸駅~城山~再度公園~七三峠~二本松林道~祇園神社_c0218841_10042312.jpg
祇園神社です。「祇園祭」も終わり人影はありませんでした。

作成:Win.O




# by manaty078 | 2021-07-27 11:10

山羊戸渡

実施日:2021年7月17日(土) 晴れたり曇ったり
参加者:9名 CL:Sa.Yok SL:M.Kan Miw San Goh Ham S.Kot Miy Ku.Kan
コース:六甲ケーブル下9:00 登山口9:40(山羊戸渡)杣谷峠11:50 掬星台12:50 黒岩尾根入口13:05ランチ13:30(天狗道)学校林道分岐15:00 雷声寺15:30 

「山羊戸渡」は Goat ridge と明治時代ドーントさんが名付けたのが由来だそうです。山羊はgoat 戸渡とは、幅が狭小な尾根道を指し英語でridge 北ドントリッジや南ドントリッジもドーントさんが、好んで歩いたコースだそうです。Kさんに教えて頂きました。
 お天気に恵まれ、六甲ケーブル下に集合。登山口まで、舗装道路を登って行きます。フサフジウツギやヤマアジサイが、見事に咲いていて出迎えてくれました。
山羊戸渡_c0218841_20251821.jpg
登山口で水分補給と準備体操をし、取り付きます。最初の渡渉、この時期水量が多いです。
山羊戸渡_c0218841_20251428.jpg
急登が続きます。
山羊戸渡_c0218841_20251138.jpg

下りも急です。
山羊戸渡_c0218841_20250846.jpg

こまめに給水!平らな所がありません。風が吹き上げてきて心地がいいです。
山羊戸渡_c0218841_20250310.jpg

調子よく下ってしまい、違う?とSLが気が付き、YAMAPで確認し登り返しました。右に下る道にはテープもありました。見落としていました。皆でしっかり確認し気を引き締めてリスタート!
山羊戸渡_c0218841_20245990.jpg

杣谷峠目指して、ミヤコザサを藪漕ぎしながら進みます。人に会いません!!静寂です。
山羊戸渡_c0218841_20245318.jpg

途中でMさんが見つけました。キカラスウリの花がたくさん咲いていました。杣谷峠からアゴニー坂コース、先行する舞子の優しいXさんとご一緒させて頂きました。有難うございましたと別れました。
山羊戸渡_c0218841_20244782.jpg

掬星台は、フリーマーケットが開催されていて賑やかでしたので、黒岩尾根入口を少し入ったベンチでランチ!
思い思いのランチ、おにぎり談義に花が咲きました。美味しい顔です。1名ロープウェイで下山、コロナワクチン接種に間に合ったそうです。
山羊戸渡_c0218841_20244282.jpg
山羊戸渡_c0218841_20243776.jpg

お腹いっぱい食べて、天狗道~学校林道を下っていきます。
山羊戸渡_c0218841_20243103.jpg

最後の休憩、クスノキの大木の下で笑顔です。雷声寺まで30分スリップしないよう、下山しました。
山羊戸渡_c0218841_20242576.jpg

久しぶりの例会参加楽しかった。トレーニングになった。やっぱり山はいい。例会は毎回楽しい。等と感想頂きました。真夏の暑さではなく・曇り空の時間もあり・風が味方してくれたので、汗だくの割には快適でした。皆で最後まで安全に歩けた事に感謝です。当たり前の事が嬉しいです。
来週や8月例会にどうぞ積極的に参加してください。久しぶりにお会いするのが、楽しみです。

By Sa.Yok


 






# by manaty078 | 2021-07-17 23:14

『2021年国民平和大行進』に参加

実施日:2021年7月13日(火)  晴れ
参加者13名:Katg Kats Ka.Kan M.Kan Sak Saz Miy Kin Tor San T.Yam Sa.Yok S.Kot
コース:10:00山電飾磨駅北側 11:00姫路市役所 12:20姫路城大手前広場

 国民平和大行進は1958年に始まり、思想信条の違いを越えて核兵器廃絶を訴え、全国の市町村を結び、8月の広島・長崎を目指して行進します。今年も昨年に引き続き、限定した地域のみの行進です。

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19242048.jpg
飾磨駅北を出発

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19245238.jpg
静かに行進です

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19252550.jpg
通し行進者と共に我が会の会員も横断幕を持ちます

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19263532.jpg
姫路市内を整然と歩き、静かにしかし力強く訴えます

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19274330.jpg
姫路市役所への信号を渡ります

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19282172.jpg
市役所に着きました

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19285929.jpg
市長(代読)、市議会議長、通し行進者の挨拶などがあり、小休止です

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19304435.jpg
姫路城を目指して出発です

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19313367.jpg
商店街に入ってきました

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19320683.jpg
ここでも静かに力強く行進

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19330661.jpg
大手前広場に出てきました

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19333315.jpg
今年も姫路城のお出迎え

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19340404.jpg
まとめの集会では労山会員のTさんが貴重な戦争体験を語りました

『2021年国民平和大行進』に参加_c0218841_19353185.jpg
そのTさんにシャッターを押してもらいました  皆さんお疲れ様でした この後のティータイムとランチタイムも久しぶりでよかったですね


 日本政府は唯一の戦争被爆国として、一日も早く核兵器禁止条約を批准すべきです。核兵器のない世界の実現に向けて今後も頑張りましょう。

Posted by S.Kot






# by manaty078 | 2021-07-13 19:41

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』

実施日:2021年7月10日(土) 曇り
参加者9名:CL:Kats SL:Ka.Kan Miw K.Oht Takm Saz Sa.Yok M.Kan S.Kot
コース:10:15白水尾根登山口 11:50白水山(昼食) 13:05後鉢巻山 13:15一軒茶屋~黒岩谷西尾根~14:25土桶割峠 14:50雨が峠 16:25高座の滝 17:00山芦屋公園(解散)

 降り続く雨で中止確実かと思われていたにもかかわらず、天気予報の好転で決行となった白水尾根例会は2週連続の難コースです。有馬温泉からバスに乗り、白水峡墓苑前で下車、わかりにくい登山口からいざ出発。

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12093482.jpg
急登をしばらく行くと左にこのような景色が出てきました これが白水峡です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12103398.jpg
顔に見えます

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12105884.jpg
白水峡の説明は⇒こちら

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12170293.jpg
急登はまだまだ続きます

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12180148.jpg
今度は右側に北区の眺望が・・・

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12191979.jpg
しばらくアップダウンが続きます 滑らないように気を付けて進みます

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12205461.jpg
登山路脇にはイワカガミがたくさん見られました 花が咲いていたらさぞかし・・・

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12233579.jpg
白水山頂上に到達

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12241451.jpg
遠くに大船山、手前に有馬富士

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12251942.jpg
ここで昼食休憩

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12255388.jpg
藪漕ぎをして、ついに六甲山頂近くの後鉢巻山に出てきました 神戸市と西宮市の境目です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12282761.jpg
全縦路を西に少し行くと一軒茶屋に到着です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12294531.jpg
ここもアジサイが美しい

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12303714.jpg
水分補給が必須です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12312888.jpg
七曲りに行かずに黒岩谷西尾根に向かいます またしても難路です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12334180.jpg
疲れているので細心の注意が必要です

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12344100.jpg
土桶割峠を経て雨が峠に到着 元気いっぱいの面々

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12362413.jpg
風吹岩を経てしばらく行くと分岐です ここを左折して高座谷に向かいます

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12384416.jpg
中央稜との合流点にはこんな表示が・・・

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12400072.jpg
高座の滝に到着

北六甲の静かな尾根を歩く 『白水尾根』_c0218841_12402513.jpg
鷹尾山分岐にもこの表示が・・・


 登りも下りも厳しいコースで、服と靴はドロドロですが全員無事に下山できたのは何よりです。何人かがクマ鈴もつけ、いつもの六甲山登山とは少し趣が異なりましたが、難コースを制覇した皆さんの技術と体力には敬服です。

Posted by S.Kot







# by manaty078 | 2021-07-11 12:46

西神戸山の会 例会報告
by manaty078
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

ファン

ブログジャンル