人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」

実施日 2018年10月7日(日)天候 曇り雨のち曇り晴れ
参加者 CL:ito SL:ooha yamad orit tod 計5名
コースタイム 名谷~板宿8:00~第二神明~播但道~県道6号~10:20大谷町明延(一円電車乗)~鉱山跡~明延ミュージアム~
明延自然学校(昼食)12:20~国道429号~⒔:20神子畑選工場跡~播但道~第2神明~16:00板宿
 今回廃線ハイクは車で養父市の明延鉱山(1987年閉山)を訪ねた。当日は鉱山を走っていた一円電車の「一円電車まつり」が開かれていて70mほどだったが電車に乗車できた。廃線ハイクなので街中を鉱山跡まで足を延ばした。帰りは雨に打たれて雨具を出した。公衆浴場を改装した資料館にもより、廃校された小学校を利用した明延自然学校のベンチで昼食を取る。その後国道429号を移動。車を走らせ峠をいくつか越え神子畑選鉱場についた。よくカレンダーとかに紹介されている場所である。
ここにも一円電車が展示されていた。明延鉱山からこの神子畑選鉱場まで一円電車が山の中を走ってたとのこと。フランス人鉱山技師ムースの邸宅も残されていた。少し下ったところに明治時代に建造された鉄橋が緑の中に架かっていた。帰りは新野経由で播但道から第二神明を通り板宿まで帰ってきた。自然の中に残された兵庫県の歴史的遺産にふれた例会だった。車を運転されたオーさんおつかれさまでした。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14170045.jpg
廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14163195.jpg
ボランティアの動かしている一円電車に乗り込む。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14173146.jpg
明延鉱山跡。
この後雨が降り出し雨具を出す。
廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14194749.jpg

鉱山の公衆浴場を改造した資料館で一休み。
ボランティアの方の説明を聞く。
採掘された鉱石とか展示されていました。
廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14180980.jpg

国道429号を走り神子畑選鉱場に着く。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14183571.jpg
オートバイライダーも訪れていた。
カレンダーとかよく紹介されている場所。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14191833.jpg
フランス人鉱山技師ムースの邸宅も保存されていました。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14175592.jpg
ここにもボランティアの方がおられた。
神子畑選鉱場にも一円電車が展示されていた。
明延鉱山と鉄路はつながっていたとのこと。

廃線ハイク「明延鉱山一円電車」_c0218841_14185606.jpg
明治時代に架けられた鉄橋も残っていました。




by manaty078 | 2018-10-09 14:53

西神戸山の会 例会報告
by manaty078

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

ファン

ブログジャンル