人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

お花見・クリーンハイク

実施日:2024年4月6日(土) 晴れ
参加者8名:CL:T.Yam SL:Sak Ma.Yam T.Kit Kaws Tod T.Min S.Kot
コース:9:00名谷駅ー9:50のじぎくの丘ー急登ー10:50栂尾山ー11:40離宮公園ー12:20須磨寺広場

恒例の花見兼クリーンハイク、今年は各自弁当持参で開催です。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16315363.jpg
横尾山も山桜がきれいです。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16330046.jpg
のじぎくの丘はよく整備されています。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16333332.jpg
左側の斜面を少し登ると春蘭が見つかりました。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16340781.jpg
急登に挑みます。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16343219.jpg
コバノミツバツツジが咲き始めています。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16350228.jpg
縦走路に合流し、スペインから来たという若者としばし交流です。サグラダファミリアの話で盛り上がりました。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16361593.jpg
栂尾山を経て離宮公園に向かいます。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16371233.jpg
皆さん、元気いっぱいです。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16374665.jpg
野イチゴの花が咲いています。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16381426.jpg
今度来るときには実がなっているでしょう。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16392861.jpg
離宮公園に着きました。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16395568.jpg
須磨寺の桜は満開です。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16402304.jpg
桜のアーチを通り抜けて広場に向かいます。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16412621.jpg
昼食後全員集合して記念写真

その後解散して有志で妙法寺川の桜を見に行きます。

お花見・クリーンハイク_c0218841_16440352.jpg
お花見・クリーンハイク_c0218841_16442199.jpg
見ごたえのある桜でした。

多くの花見客で盛り上がっていました。


こうして今年の花見兼クリーンハイクは無事終了、再入会の会員さんや久しぶりの方に会えて良かったと皆さんおっしゃっていました。

Posted by S.Kot




# by manaty078 | 2024-04-06 16:51

記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》         大池小学校~花山中尾台南~石楠花山

【実施日】2024年3月31日(日) 晴れのち曇り
【参加者】CL;Ori,SL;N.Tak、Nak,Hor,N.Kit,S.Kot 6名
【コース】大池駅10:05~大池小10:35~中尾台南入口10:50~双子山登山口11:10~11:55双子山北峰12:20~四ツ辻12:40~烏帽子岩12:45~石楠花山三角点13:00~天狗岩13:15~四ツ辻13:35~炭が谷登山口(谷上南町東)14:30~14:45谷上駅
【報告】SL予定のMiwさんなどの下見により、当初予定の双子山からの下りは「危ない」との報告で、歩きを逆として実施しました。
その後Miwさんより体が不具合との事で、SLを下見に行かれていた方にお願いをしました。
当日は、春本番を思わす陽気ででしたが、最初2ヶ所の三角点は全員での確認が叶いませんでした。
双子山への登りは「ユックリ安全に」を声掛けて、無事に北峰に辿り着きました。
石楠花山の山上にては2ヶ所の岩を巡り、炭ヶ谷道を下り谷上駅にて解散しました。(Ori)
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11051163.jpg
西大池1丁目よりの双子山(この方向よりは北峰のみしか見られません)
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11052750.jpg
大池小学校の桜~つぼみは膨らんでいますが、開花は2日後ごろか?
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11054896.jpg
休校日であり、CLがフェンス越しで確認しました。(角の標柱下に真鍮プレートが在ります)
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11063494.jpg
中尾台3丁目に向け、深い谷を渡ります。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11071587.jpg
中尾台南の三角点への入口は「閉鎖」となっており、訪問を断念しました。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11074874.jpg
中尾台住宅庭の白モクレンは満開でした。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11082159.jpg
中尾台2丁目西の谷川を渡り高速道を潜り、双子山登山口に向かいました。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11085662.jpg
双子山北峰への急登を、一歩づつ喘ぎながら登りました。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11092816.jpg
北峰頂上にはNHKなどのアンテナ施設が有ります。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11095306.jpg
山道は南峰の東側をトラバースして四ツ辻に至ります。(道標には「熟練者向き」の記)
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11101458.jpg
烏帽子岩は少しヒシャゲたエボシでした。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11125536.jpg
石楠花山の二等三角点「上谷上」です。(「下谷上」はどこに在るのでしょう~?)
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11132399.jpg
今日、初めてみんなで三角点を確認できました。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11135271.jpg
すぐ先に在る「天狗岩」は絶景ポイントです。
記念シリーズ山行「六甲山系の三角点50探訪」《第6回》              大池小学校~花山中尾台南~石楠花山_c0218841_11142197.jpg
林道を四ツ辻に戻り、炭ヶ谷を水を避けながら下りました。




# by manaty078 | 2024-04-01 12:25

播磨アルプス縦走



実施日:2024年3月29日(金)晴れ
参加者:CL:Sa.Yok SL:Tan Goh N.Kit  一般 Kaw Nis 6名
コース:御着駅8:55~深志野登山口9:20~桶居山10:45~12:00ランチ12:20~高御座山13:35~北山奥山~石切り場15:50~宝殿駅

昨夕から今朝の7時頃まで雨が降り続きました。ラッキーな事に天気予報通り晴れてきました。御着駅から久しぶりの縦走のスタートです。天川橋を渡っていると、コサギ&カルガモ親子が・・・可愛いな
播磨アルプス縦走_c0218841_20124544.jpg

25分ほどで深志野登山口に到着。初対面の方とも、いつの間にうちとけていました(笑)
播磨アルプス縦走_c0218841_20132003.jpg

岩場が乾いていますようにと願いながら、登り始めました。足元悪いです。
播磨アルプス縦走_c0218841_20133332.jpg

高度が上がります。のどかな風景ですが、黄砂のためでしょうか? 何だかぼんやりしています。
播磨アルプス縦走_c0218841_20134579.jpg

しばらくしてして空を見上げると、こんな雲。気分爽快!
播磨アルプス縦走_c0218841_20140484.jpg

岩場を登ったり下ったり、まるでトレーニングみたい・・・
播磨アルプス縦走_c0218841_20145145.jpg
播磨アルプス縦走_c0218841_20212940.jpg

そんな時、お花が癒してくれます。まだまだ蕾の方が多いです。満開になったらツツジのトンネルが楽しみですね。
播磨アルプス縦走_c0218841_20165850.jpg

桶居山247mに到着。2羽の鳥が滑空している・カッコいい  ギフチョウ・シジミチョウ・モンキチョウがヒラヒラ舞っている・春ですねえ。
播磨アルプス縦走_c0218841_20155372.jpg

次は高御位山を目指します。振り返れば、越えてきた桶居山がそびえ立っています。
播磨アルプス縦走_c0218841_20141852.jpg

鞍部は水たまり、カエルの卵が見つかりました。そこを抜けると、ロープの長い登りが続きます。滑らぬように・・・
播磨アルプス縦走_c0218841_20205053.jpg
やっと登ったら、また下り?  これも縦走の醍醐味でしょうか?
播磨アルプス縦走_c0218841_20260127.jpg
こんな岩が・・・ゴリラみたいです。
播磨アルプス縦走_c0218841_20210920.jpg

岩・岩・いわ だいぶ慣れてきましたね。
播磨アルプス縦走_c0218841_20410849.jpg

高御位山に到着。バードウォッチングの男性に写真を見せてもらったり、お話を伺ったりしました。
播磨アルプス縦走_c0218841_20190591.jpg

眺めは最高。殿様気分です。
播磨アルプス縦走_c0218841_20250227.jpg

この色もステキですね。日なたに咲いています。
播磨アルプス縦走_c0218841_20402225.jpg

眺望を楽しんでいます。
播磨アルプス縦走_c0218841_20382453.jpg

最後の岩場かな? 乾いてくれて良かったです。無事に下りてきました。
播磨アルプス縦走_c0218841_20390368.jpg

石切り場への下山ルートの道案内は、地元のNさんがして下さいました。有難うございました。なんとヤマザクラの大木に次々遭遇。傍でうっとり眺めたり・下から見上げたり、素敵なお花見になりました。ベストシーズンでした。散る花びらも風情があります。
播磨アルプス縦走_c0218841_20285609.jpg
播磨アルプス縦走_c0218841_20264664.jpg
こうして念願の播磨アルプス縦走は、楽しく終わりました。花・若芽・蝶・鳥との出会い 新しいメンバーとの出会い 初めてのコース等それぞれがたくさんの事を味わえました。次に繋がりそうです。季節を変えて播磨アルプスにまた訪れたいですね。

報告 Sa.Yok




# by manaty078 | 2024-03-29 23:40

六甲高山植物園


実施日:2024年3月18日(月)晴れ・風強い
参加者:CL:F.Yam SL:Sa,Yok Kin Tan Sak Tor Shi Hir Miw Nak H.Kot S.Kot N.Kit 13名
コース:六甲ケーブル駅8:50~油コブシ~ケーブル上駅10:35~高山植物園11:25散策12:00ランチ12:20 解散 


スプリング・エフェメラル(春の妖精)に会いに高山植物園に車・ケーブル・歩きそれぞれに向かいました。
六甲ケーブル下駅から5名は油コブシ目指して歩き始めると、次々ウエアーを脱いでいきました。日差しが気持ちいい・・・
六甲高山植物園_c0218841_17152474.jpg

高度が上がり、登ってきた登山道を振り返ると、ちょっと霞んで海が光っていました。
六甲高山植物園_c0218841_17152992.jpg

アセビの大木もあってあちこち満開です。うつむいて咲いているのが健気で好きと言う方が・・・
六甲高山植物園_c0218841_17153953.jpg

車で来られた方々は10:20には入園して、散策されていました。歩き組は、予定よりかなり遅れて到着。70歳以上は100円割引がありましたよ。ご存知ですか? CL曰く想定外の寒さでした。正門のところの温度は3.6°・・・
六甲高山植物園_c0218841_17462295.jpg

園内のお花を紹介します フクジュソウ 
六甲高山植物園_c0218841_17480635.jpg

バイカオウレン
六甲高山植物園_c0218841_17471471.jpg
コシノコバイモ 
六甲高山植物園_c0218841_17465846.jpg

ザゼンソウ
六甲高山植物園_c0218841_17473768.jpg

海抜865mの冷涼な気候を生かした高山植物園なんだから、寒いのは当たり前でしたね。でも昨日は暖かかったと職員さん・・・
ランチの前に横並び その後、日向のベンチで震えながらも満腹。ここで解散、それぞれ車と歩きに別れました。
六甲高山植物園_c0218841_17484485.jpg

帰りの道で見つけたヒメカンアオイ これ花?という声が・・・
六甲高山植物園_c0218841_17154151.jpg

歩いているうちに凍っていた?身体が解けたような感覚を味わいました。その後ケーブルと歩きに別れそれぞれ無事に下山しました。
六甲高山植物園_c0218841_17154471.jpg

他にも植物園で、マンサク・カタクリ・キクザキイチゲ・ショウジョウバカマ・ミスミソウ・ハルトラノオ・クリスマスローズやシクラメンの原種など見られました。久しぶりや初対面のご挨拶もできて嬉しかったですね。寒さ対策を侮ってはいけないと身に沁みました。また季節を変えて訪れましょう。皆さん暖かくしてお休みください (笑)

報告 Sa.Yok
写真 F.Yam &Sa.Yok




# by manaty078 | 2024-03-18 19:10

兵庫七福神巡り&チョット歴史

実施日:2024年3月13日(水)晴れ
参加者9名:CL:S.Sim SL:F.Yam Nak H.Kad S.Ham Tor H.Uem Takm Visitors:Hamg
コース:JR兵庫駅10:10~柳原蛭子神社~福海寺~柳原天神社~能福寺~12:00新川運河(昼食)12:40~真光寺~薬仙寺~和田神社~地下鉄和田岬駅14:00

兵庫は東西の交通の要所に当たり古来より東西から沢山の神様仏様がお集まりになった所だとも言われていて、狭い場所に七福神様が祭られているので、一度にお詣りすることが出来ます。
福を呼ぶ神様7か所を回って「7難即滅7福即生」7つの災いから逃れて、7つの福を頂いてきました。

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20503765.jpg
先ずは柳原蛭子神社へ

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20503076.jpg
えびす人形を購入されたり、スタンプ帳があるのでそれぞれの神社でスタンプラリーを楽しみました。

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20505306.jpg
福海寺 時雨の松の碑


兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20510091.jpg
恵比寿様

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20510506.jpg
柳原天満宮 牛の彫り物と梅の飾りがあります。御祭神 菅原道眞公 天之菩卑能命(あめのほひのみこと)野見宿禰命(のみのすくねのみこと)

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20511824.jpg
次は能福寺へ 日本三大仏の一つと言われる兵庫大仏が居られます

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20511325.jpg
兵庫大仏様の前で記念写真 とても広い境内です

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20510943.jpg
瀧 善三郎正信 神戸事件で責任を取らされ、永福寺で切腹をしたが、その後、碑がこの能福寺に移されたとか

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20512217.jpg
能福寺 本堂(月輪影殿)京都東山月輪御陵の拝殿を拝領し移築。歴代天皇が参拝された由緒ある建物

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20512566.jpg
シキミの花が見頃です

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20513476.jpg
菩提樹の冬実

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20512927.jpg
北風正造君の碑 戊辰戦争で姫路城が戦火に曝される直前、軍需金15万両と引き替えに停戦をもたらしたそうです。すごい豪商ですねぇ~

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20513883.jpg
平清盛廟

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20514283.jpg
平清盛公墓所

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20514524.jpg
札場の辻跡を経て、古代大和田泊にやってきました。この岩は大輪田泊りの築港の際使われたものと考えられています。新川運河の工事の際発見されました。花崗岩(六甲山を造っている岩ですね)

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20515150.jpg
のどかな景色です

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20515403.jpg
兵庫津 北前船水揚げの地 跡


兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20515633.jpg
兵庫の豪商 神田兵右衛門 明治9年兵庫新川運河の開削工事を完成させ、神戸港の拡張に尽くした人

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20515925.jpg
兵庫城跡 最初の兵庫県庁の地

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20520309.jpg
真光寺 福禄寿。福と禄と寿の三つの徳が授かります。

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20520709.jpg
清盛塚 清盛像 琵琶塚を見て回りました

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20521461.jpg
清盛塚説明文 

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20521855.jpg
薬仙寺 平清盛が後白河法皇を幽閉した地とあります。

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20522127.jpg
後白河法皇を幽閉した建物があった場所とか

兵庫七福神巡り&チョット歴史_c0218841_20522683.jpg
薬仙寺、色んな名所旧跡があり、なんだかすごいお寺です。パワースポットですね

兵庫の地は平清盛の時代は「大和田の泊」、近世は「兵庫の津」と呼ばれ、非常に繁栄した所で歴史の宝庫です。柳原惣門跡、西国街道、兵庫城跡、兵庫県庁後等々、チョコッと兵庫の歴史も織り交ぜて有意義な街歩きを楽しむことが出来ました。

レポ : S Sim & F Yam
写真 : F Yam




# by manaty078 | 2024-03-16 11:35

西神戸山の会 例会報告
by manaty078

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

ファン

ブログジャンル