人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

 摩耶山

『秋です たくさん歩きましょう!』
実施日:2021年10月17日(土)曇り時々晴れ時々少雨のち晴れ
参加者:CL:Sa.Yok SL:Hor Ma.Yam Miy Tor M.Nis K.Nis Ku.Kan K.Tak C.Yos 10名
コース:新神戸駅9:05 雷声寺9:25 摩耶山史跡公園11:45 掬星台12:10ランチ12:35 天狗道 市ケ原14:45 布引貯水池15:15 新神戸駅16:00

天気予報とにらめっこの朝を迎えました。昨夜からの雨が8時前にやっと上がりました。曇天模様ですが出発です、海が光っています。
 摩耶山_c0218841_20411500.jpg

雷声寺までの坂道を、ゆっくり登ります。境内にツワブキの群落が見られました。ビタミンカラーです。準備体操をして山道に入ります。
 摩耶山_c0218841_20411649.jpg

急な登りでバテないように、歩調を整えて出だしは快調!!の筈が、風が強くビュウビュウゴウゴウ吹き飛ばされそう、半端ないです。
 摩耶山_c0218841_20411684.jpg

山腹歩きは、余裕があります。くねくね谷へ降りていきます。風がないところは穏やかです。
 摩耶山_c0218841_20411709.jpg

いつもは通り過ぎる「大日大聖不動明王」に立ち寄り、手を合わせたり、禊をする不動滝を拝見。
 摩耶山_c0218841_20411687.jpg

階段がどこまでも続き、休み休み上を目指します。
 摩耶山_c0218841_20411662.jpg
 摩耶山_c0218841_20411762.jpg

摩耶の大杉を眺めて、最後の階段を登ると、摩耶山史跡公園に到着。青空が見えてきました。
 摩耶山_c0218841_20411828.jpg

掬星台は、賑わっていました。ここも風が強く、重ね着して好みの場所でランチです。お腹が満たされると身体も温まります。
 摩耶山_c0218841_21401920.jpg

市街地に大きく雲の影 わかりますか? 見慣れない風景です。葛城山や金剛山が良く見えます。

 摩耶山_c0218841_21364001.jpg

天狗道を下りますが、次々「こんにちわ」「こんにちわ」「ありがとうございます」「どうぞ」の連続です。トレイルランの方が多く、個性的な可愛いコスチュームや真夏と同じランニング姿の若者達を見て、真似できないの声。私達は、冬装束です。
 摩耶山_c0218841_22364353.jpg

ツルアリドオシの赤い実が可愛いです。クリスマスカラー! 傍によってパシャパシャ
 摩耶山_c0218841_21363665.jpg

紅葉茶屋の前の温度計は、こんな感じ。予想より低くびっくり!
 摩耶山_c0218841_20470291.jpg

「たくさん歩いたね」と言いつつ、終盤です。
 摩耶山_c0218841_20470434.jpg

布引貯水池の水面が波打っていました。こんなの初めてかな?
 摩耶山_c0218841_20411804.jpg

雄滝の水量は多く、心地よい音を立てています。
 摩耶山_c0218841_20411885.jpg

ツメレンゲの花はもうすぐです。兵庫県・神戸準絶滅危惧種だそうです。皆で秋の自然に触れつつ、色々な実や花にも目が留まり、楽しみが増えそうです。
 摩耶山_c0218841_20465989.jpg

お天気になって本当に良かったです。強風・小雨も経験出来ました。冬に向かっての準備の機会にもなりました。10.5㎞・7時間近く歩きました。雨天とコロナ自粛で、2度中止になったコース・3度目の正直でした。これから楽しみな紅葉の季節に向かいます。美しいだろうな… 例会が再開されて、久しぶりに顔を合わせることが、こんなにも嬉しいとは… あなたは、次はどの例会に参加されますか? 申し込みお待ちしています。
報告 Sa.Yok





# by manaty078 | 2021-10-18 00:09

加西アルプス(笠松山)

実施日:2021年10月11日(月)曇り時々雨
参加者15名(内一般1名) 
1班 CL:Yo Sim,SL:S Kot,Y Fuk,S Miw,M Nak,H Kot,E Uem,一般T Kaw
2班 CL:F Yam,SL:K Hir,T Saz,Y San,Sa Yok,A Tor,K Sak
コース:9:00名谷駅ロータリー~善防公民館トイレ休憩~10:30登山口~11:30笠松山山頂(昼食)~12:40大柳ダム~13:00古法華寺~14:00駐車場着

今回は『岩稜帯を歩き、山頂から360度の景色を楽しみ、石仏に癒される』と言うキャッチフレーズで募集しましたが、予想以上に参加希望者が多く、定員を15名に増やして例会実行しました。

古法華寺(ふるぼっけ)下に駐車場があります。
加西アルプス(笠松山)_c0218841_14145488.jpg
古法華自然公園の案内

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14151053.jpg
頭上はこれから行くつり橋です。

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14152827.jpg
ここからスタート

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14154509.jpg
よく揺れるつり橋を渡ると岩稜帯です

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14160098.jpg
15名なので少し時間が掛かりますが、特に問題ありません

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14161549.jpg
手足を使って無事に登り切りました。グリップがよく効いた岩稜帯です

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14165671.jpg
360度の展望が開けます

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14171161.jpg
岩肌に達磨摩崖仏が見られます

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14172279.jpg
眼下には黄金色に染まった田園風景が広がっています

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14173649.jpg
1班は順調に進んでいます

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14180072.jpg
よく見えるよ~

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14211581.jpg
登山道脇にはコウヤボウキの花やオケラの花も見られました

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14182666.jpg
山頂に笠松山展望台が見えています

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14184221.jpg
2番目の岩稜帯を登ります。

加西アルプス(笠松山)_c0218841_21455951.jpg


加西アルプス(笠松山)_c0218841_14190578.jpg
加西アルプス(笠松山)_c0218841_14202884.jpg
笠松山山頂到着 少しガスが掛かり、あまり展望はよくない

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14204221.jpg
約40分の激下りを無事に降りた所が大柳ダム、古法華石仏への分岐です。

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14220618.jpg
大柳ダムは水量が少なかった

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14223297.jpg
古法華寺石仏群 いろんなお顔の仏様がおられます

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14224567.jpg
今回特別に『古法華寺石造浮彫如来像及び両脇侍像』を見学させて頂きました。要予約200円
古法華寺詳細はこちら

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14231318.jpg
日本最古、白鳳時代の石仏と言われています。

加西アルプス(笠松山)_c0218841_14233021.jpg
涅槃像

下山途中、小雨となりましたが、久しぶりの例会で皆さん嬉しそうでした。
この後も10月、11月と例会を組んでいますのでご参加お待ちしています。

報告 F Yam
写真 S Kot,Sa Yok,F Yam,














# by manaty078 | 2021-10-12 15:10

沢登り『裏六甲地獄谷』

実施日:2021年10月9日(土)  晴れ
参加者8名:CL:Ka.Kan SL:S.Kot Miw Goh San M.Kan Ham Sa.Yok
コース:9:15神鉄大池 9:40地獄谷道登山口 10:30入渓 11:15地獄大滝 12:30沢終了 13:00昼食~ノースロード~13:50前が辻~アイスロード~15:30六甲ケーブル下駅

 例会再開二つ目は沢登り。冬場に氷の芸術を見ながら登った裏六甲地獄谷を今度は水をジャブジャブかき分けながら進みます。


沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10290871.jpg
途中にある地獄大滝 はたしてここを登れるか?

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10300928.jpg
まずは地獄谷登山道を進みます

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10304032.jpg
ここで沢装備 皆さん経験者で慣れたものです

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10320297.jpg
さあ始まりました

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10322771.jpg
最初の堰堤の上部はこのように荒れていました

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10330933.jpg
ここは深いのでへつります

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10334804.jpg
地獄大滝にやってきました リーダー2名で壁の状況を調べ検討しましたが本日は撤退です
ロープや簡易ハーネスも準備していたのですがまたの機会に・・・

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10364619.jpg
地獄大滝を上から見るとこんな感じです

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10372578.jpg
迂回して先に進みます

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_11413146.jpg
ここもへつります 皆さん場数を踏んで上達の後が見られます

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10375618.jpg
かわいい滝を登ります

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10392985.jpg
ここも深いのでへつります  落ちないように!  誰も落ちませんでした!

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10405747.jpg
ダイナミックな沢登り!

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10420115.jpg
第二地獄大滝です ここも迂回します

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10432147.jpg
その上部のかなり難易度の高いルートに果敢に挑みます

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10450012.jpg
沢を終了し、登山道に戻りました

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10454142.jpg
冬には全面凍結していた池に出てきました

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10463069.jpg
ここを迂回するルートはかなり難関です

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10474735.jpg
池を過ぎるとこんな倒木が・・・ 跳び越える人ありくぐる人あり・・・

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10501881.jpg
ノースロード出合いです 「地獄谷道は途中の砂防ダムで水没しています」の表示がありますが古いもので、手書きで「通れます」と書いてありました

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10543752.jpg
シュラインロードを経てアイスロード入口です 表六甲は夏の日差し 沢とは打って変わって暑い!

沢登り『裏六甲地獄谷』_c0218841_10571473.jpg
表六甲ドライブウェイを歩いて六甲ケーブル下駅まで向かいます 走って下りた人もいました!


 今日は難所で人数8名限定でしたが、この後加西アルプス、摩耶山、砥峰高原、登山教室座学と実技の平野谷、行者尾根と多種多様な例会が目白押しです。皆さんのご参加をお待ちしています。

Posted by S.Kot










# by manaty078 | 2021-10-10 11:02

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』

実施日:2021年10月3日(日) 晴れ
参加者9名 CL:T.Yam SL: Hir K.Sak K.Nis M.Yam Hor K.Kana H.Kot S.Kot
コース:9:00妙法寺駅 9:40のじぎくの丘 10:15横尾山 10:40栂尾山 11:20-12:00おらが山 12:10鉄拐山 13:00須磨駅前

 待ちに待った例会の再開!まず手始めはお手軽な地元の山から・・・

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17394308.jpg
10月とは思えない暑さの中、横尾道を登ります

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17403374.jpg
のじぎくの丘に着きました

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17410422.jpg
ほぼ一緒のコースを歩かれていたFRSの新旧会長さんから話を聞きます

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17431127.jpg
少し下ってフジバカマの群生地に行きます アサギマダラが群舞していました

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17443089.jpg
のじぎくの丘からの急登です 三点支持で!

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17454813.jpg
栂尾山のススキ

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17463367.jpg
涼風に吹かれます

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17472505.jpg
縦走路を下ります
例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17475395.jpg
400段階段からの絶景

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17482724.jpg

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17492121.jpg
例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17495109.jpg
おらが山に咲く千日紅、コスモス、ホトトギス

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17510686.jpg
東屋で昼食休憩

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17515175.jpg
鉄拐山への急登 8月の例会時に比べれば楽なものでした

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17533645.jpg
皆さん余裕の表情

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17544149.jpg
鉄拐山から妙見堂を経て下山します

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17561204.jpg
降りてきました

例会再開! クリーンハイク『栂尾山・鉄拐山』_c0218841_17563684.jpg
途中の民家に咲いていたアメリカデイゴ


この後国道2号線を歩き須磨駅前で解散です。10月、11月には多くの例会が予定されています。皆さん、奮ってご参加ください。

Posted by S.Kot








# by manaty078 | 2021-10-03 18:08

須磨アルプスバリエーションルート

実施日:2021年8月8日(日) [山の日]  晴れ 
参加者7名:CL:S.Kot SL:Miy Saz F.Yam Hor Visitors:Uem Ki.Nag
コース:8:50妙法寺駅 9:40東山 10:20天井川いこいの広場~水野谷中央尾根~11:50横尾山 12:20のじぎくの丘 13:10おらが山 14:00鉄拐山 14:30旗振山 15:40塩屋駅

 台風の迫るなか、これ以上ないというほどの晴天! 気温もぐんぐん上がり、気合を入れて出発。


須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21413989.jpg
まずは東山を目指します 縦走路を避けているのであまり人と出会いません

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21425260.jpg
東山南尾根の最初は岩場  慎重に下ります

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21473408.jpg
後は快適な日陰のコース

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21461671.jpg
天井川いこいの広場に出てきました

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21504500.jpg
水野谷中央尾根の取り付きはこんな感じ ロープがありますがこれに頼らず三点支持で登ります

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21521169.jpg
須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21523353.jpg
須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21525833.jpg
須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21532351.jpg
須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21534503.jpg
一人ずつ見事に登りました

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21550632.jpg
水野谷中央尾根からの展望

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21554283.jpg
横尾山到着

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21563488.jpg
啓明急坂を下り、のじぎくの丘で休憩

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21574807.jpg
おらが山を経て鉄拐山に登ります 今日の暑さにこの坂はきつい

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_21593332.jpg
しかし登ってみればこの景色

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_22013789.jpg
一の谷分岐です  こまめな休憩と給水を心がけました

須磨アルプスバリエーションルート_c0218841_22025360.jpg
旗振山からの一枚


 前半は人とも出会わず、木陰の中、ときおり吹く涼風に癒された快適な山行でした。後半はさすがに暑さにバテバテになりましたがこまめな休憩と給水を心がけ、無事塩屋駅へとゴールできました。最近は沢を中心とした難所の例会が多く、一般参加がしにくくなっていましたが、☆☆や☆の例会もどんどん組んでいきたいと思っています。皆さん、どうぞ奮ってご参加ください。

Posted by S.Kot




  




# by manaty078 | 2021-08-08 22:11

西神戸山の会 例会報告
by manaty078
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

ファン

ブログジャンル