人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会報告

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも

実施日:2022年6月26日(日) 晴れ
参加者:7名 CL:S.Kot SL:Fuk K.Takt Hor Miw Yos Kit
コース:9:30有馬温泉駅-10:10落葉山-11:00灰形山-12:10湯槽谷山-14:20極楽茶屋-14:50ガーデンテラス-15:50六甲ケーブル山上駅(解散)- 3名のみ油コブシからケーブル下着16:50

 雨天予報でやきもきさせられた本例会、本日は嘘のような晴天で涼やかな風が吹く絶好の登山日和となりました。加えてうれしいお知らせが・・・集合場所へ向かうFukさんの向かいに座った女性・・・誰あろう、かつての女性部重鎮で有馬三山の例会リーダーを長らくやってくださっていたFujさんでした。とてもお元気そうだったということです。
 
 さて、意気揚々と登山道に向かいます。いきなりこんなものに出くわしました。 
久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21040815.jpg
え、いきなりササユリ? これは登山口近くの民家に咲くユリでした 丹精込めて育てられているご主人に見送られて落葉山へと向かいます

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21070737.jpg
落葉山頂上手前の妙見寺に到着

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21075910.jpg
屋根を支える不思議な動物・・・

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21094226.jpg
ここで小休止  今日はこまめな給水に特に留意します

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21105322.jpg
まず一座目

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21111659.jpg
三角点は少し入ったところにあります

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21115718.jpg
急登が始まります

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21122152.jpg
2座目

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21131389.jpg
頑張ります

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21134635.jpg
湯槽谷山はもうすぐ

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21141761.jpg
アリマウマノスズクサの群生です 残念ながら花は終わっています

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21151503.jpg
湯槽谷山頂上で勢ぞろい  今日は登山者が多く、別の労山のメンバー40名が4班に分けて次々に到着されました その中にこの20キロの石の標識を運んだという方がおられて驚きました

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21195869.jpg
湯槽谷山頂上直下についにササユリが・・・でも終わりかけ? 向こうを向いているし・・・

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21211687.jpg
湯槽谷山からの激下り

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21214617.jpg
ありました!元気なササユリ

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21222779.jpg
こちらは二輪で・・・the Lilies だ! という声が・・・

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21245265.jpg
その下にも立派な一輪が・・・

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21253815.jpg
ササユリを堪能して元気いっぱい

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21262748.jpg
極楽茶屋まで最後の一登り

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21281607.jpg
西神戸山の会の看板に最新情報が書かれています

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21300639.jpg
ガーデンテラスに向かう登山道脇のイバラ

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21310136.jpg
オカトラノオ

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21314926.jpg
ガーデンテラスからの眺望

久しぶりの『有馬三山』ササユリに会えるかも_c0218841_21323979.jpg
油コブシ道入口  ここで解散です 元気な3人は油コブシに向かいます



 Fujさんとの出会い、ササユリとの出会い、全員で足並みそろえてのロングコースの制覇、他の会の多くの仲間との交流等々、いいことづくめの例会でした。Fujさんが続けてこられた例会は私たちが引き継ぎます!たまには一緒に行きましょう。


Posted by S.Kot




# by manaty078 | 2022-06-26 21:38

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう

実施日:2022年6月20日(月) 晴れ
参加者:合計12名(一般1名含む)
CL:F Yam, SL:N Kin, S.Kot, A Tor, Y Fuk, K Mat, T Saz, S Ike, M Ike, F Miz, K Hir, T Kit
コース : 谷上駅9:30~山田道~森林植物園10:50~(園内散策・昼食)13:00
各コースに分かれて下山(東門~トゥエンティクロス経由新神戸駅着 15:40) (山田道下山、谷上駅着 14:40) (車で帰宅)

前日までの天気予報が気になりましたが、何とかお天気に恵まれ恒例となった森林植物園の紫陽花を楽しみました。
山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20483364.jpg
谷上駅で一般参加の紹介を済ませ、出発です。
とにかく蒸し暑く汗たらたら。ゆっくり小休止を繰り返しながら進みます。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20484139.jpg
途中の渡渉箇所はこんな石積みの橋が出来ていました。倒木をくぐったりしながら森林植物園を目指します。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20485065.jpg
鮮やかな紫陽花が迎えてくれました。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20485787.jpg
管理棟前の植栽にコウライシャラノキの花が一輪咲いていました。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20491099.jpg
車で来ていたK Hirさんと合流 北の苗畑に向かいます。ここは紫陽花の季節だけ門を開けています。
新しい品種の紫陽花が見られます

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20491754.jpg
シチダンカ 

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20492522.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20493885.jpg


山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20495649.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20501334.jpg
アナベル前で記念写真

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20502149.jpg
咲き始めのアナベルは圧巻です。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20502973.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20504087.jpg
見てください、この大きさ手に余るくらいです

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20504912.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20505840.jpg
紫陽花園に向かいます。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20510797.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20512043.jpg

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20512705.jpg
長谷池の半夏生、まだこれからです

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20513857.jpg
東門でトゥエンティクロスを通って新神戸に下山する6人を見送りました。

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20514617.jpg
とても小さい「アクシバ」です。クルンとカールの花びらが可愛い

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20515357.jpg
長谷池のアサザの群生

山田道から森林植物園へ 咲き始めの紫陽花を楽しみましょう_c0218841_20520198.jpg
ラクウショウの気根(呼吸根) ラクウショウは落羽松、ヌマスギとも呼ばれ、大きくなると呼吸のために気根を形成します


紫陽花の花名は沢山あり、また品種改良が進んで覚えきれません。
沢山の画像になりましたが、楽しんで頂ければ幸いです。

雨上がりの紫陽花は生き生きとして楽しめました。


報告 : F Yam




# by manaty078 | 2022-06-21 11:00

地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!

実施日:2022年6月8日(水) 晴れたり曇ったり
参加者:CL:Sa.Yok SL:Miw Uem S.Kot M.Kan Ham Miy Tor Fuk 9名
コース:神鉄大池駅9:00 地獄谷東尾根9:30 六甲アルプス11:30 12:15ランチ12:45 古寺山13:10 古寺山登山口14:00 神鉄六甲駅14:30

カキノハグサを見に行きませんか… 見たことない・どんな花かな?・六甲アルプス?・歩いたことのないコース それぞれ期待やちょっぴり不安も胸に集合。
久しぶりで顔を合わせ、それだけでもう嬉しい雰囲気! サブリーダーを先頭に、地獄谷東尾根へ入っていきます。こまめに給水しながら、林の中を登って行きます。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16443780.jpg
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_18215184.jpg

瀬戸内海の島々が望めます。登るにつれ景色が変化して、何とも気持ちが良い・空気が美味しい。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16444488.jpg

良いペースで、登り下りを繰り返しているうちに、カキノハグサに会えました。写真を撮ったり、ルーペで見たり、初めての方々の笑顔もキラキラ! 来てよかった!
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16450479.jpg

T字路に到着。シュラインロードは右 六甲アルプスは左です。休憩タイムも何だか楽しい!
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_18215712.jpg
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16450994.jpg

小さい白い花が並んでいる。これは何? ツルアリドオシです。2つの対の花から1つの赤い実がなります。不思議だな、見たいね。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16451339.jpg

大きな岩を順に登り乗り越えます。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_18220161.jpg

上から覗くとこんな感じです。スリル満点、適度な緊張とバランスで、無事に乗り越えました。みんな逞しいよ。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_18220427.jpg

ご褒美みたいに、ヤマツツジがたくさん咲いています。オレンジ色がまぶしい。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16451762.jpg

六甲アルプス659m 通過しました。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16452106.jpg

舗装道路に降りてきました。ウツギが、美しく咲いています。癒されます。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16532749.jpg
車道の脇で、アリマウマノスズクサも見つけました。変わった形の花です。葉っぱは、ミッキーマウスみたいな形!皆さん角度を変えて、観察や撮影です。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16453248.jpg

いい香り!とキョロキョロするとコアジサイが、笑っています。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16452889.jpg

林道脇でゆっくりランチの後は、ここから古寺山の急登が待っています。プレートがお洒落です
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16452499.jpg
トンボソウが並んでいます。もうすぐ花が咲くでしょう。見たいですね。ササユリの蕾も咲く準備中。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16454820.jpg

古寺山でもカキノハグサがお出迎え。右も左も…傍らに咲いています。今日はたくさん見られて良かったです。ラッキー!!
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16453954.jpg

最高の展望です。カンカン照りではなく、風があり歩きやすかった!!
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16453696.jpg

さあ、一気に下ります。滑らないよう声を掛け合って…
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16455131.jpg

白い花が2つづつぶら下っています。ミヤマナルコユリみたい・よく似た花がありますね。下向いて健気な感じです。
地獄谷東尾根~六甲アルプス~古寺山 カキノハグサを見に!_c0218841_16454571.jpg
こうして神鉄六甲駅まで、静かな坂道を下りました。振り返れば裏六甲の山々が、見えます。楽しい時間を共有して、豊かな気持ちで帰路につきました。

久しぶりに裏六甲へ行けて良かった。カキノハグサが見られて感激。変化に富んだコースで楽しかった。花とメンバーと天気に恵まれた1日、また花に会いに行きましょう。なかなかの難所にもかかわらず、初めて見るカキノハグサだけでなく、たくさんの花たちに出会えた素晴らしい山行でした。特に裏六甲ドライブウェイの壁に咲いていたアリマウマノスズクサの生命力には驚きました。等々 皆さんの感想で締めくくります。

報告 Sa.Yok
写真 S.Kot & Sa.Yok






# by manaty078 | 2022-06-08 19:38

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』

実施日:2022年6月5日(日) 曇り
参加者:4名 CL:S.Kot SL:Sa.Yok Fuk Ori
コース:9:00新神戸駅-9:50城山-11:00再度山-11:30修法ヶ原-洞川湖周辺散策-13:00~13:30集会-13:50鍋蓋山-14:00七三峠-14:30猩々池-大師道-15:20諏訪山公園

 昨日は二つの例会があり、盛況だったようですが、今日は雨天の予報もあり、実施が危ぶまれていました。それでも何とか4名で県連の集会に参加できました。

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18312745.jpg
今日もYさんの説明付きです 城山の近くに咲くイチヤクソウを見つけました

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18362190.jpg
善助茶屋跡に少しゴミがありました

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18373987.jpg
大龍寺にお参り

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18381275.jpg
奥の院に到着

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18384137.jpg
水天宮ですが水は涸れています

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18393785.jpg
今日は他の人がいなかったので亀石に登頂です

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18403021.jpg
亀さんにタッチ

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18411137.jpg
先日のテレビでも放映された「日本百低山」登頂

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18440224.jpg
修法が原への道端に咲くコガクウツギ

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18471209.jpg
昼食を済ませ、集会開始まではまだ一時間ほどあったので周辺を散策しました 

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18484530.jpg
コアジサイの群生に癒され、ウグイス、ホトトギス、オオルリ(?)の鳴き声に包まれた気持ちのいい散策でした

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18523310.jpg
集会が始まりました

全国一斉クリーンハイク兵庫集会『再度公園』_c0218841_18530142.jpg
本日の参加者は248名だったそうです 雨が降らないうちに早めに終了しました

 帰りは混雑を避けて鍋蓋北道から七三峠、猩々池経由で大師道を下りました 久しぶりの大師道でしたが相変わらず気持ちのいい登山道でした クリスタルタワーに映るポートタワーは布で覆われていました

Posted by S.Kot






# by manaty078 | 2022-06-05 18:59

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流

実施日:2022年6月4日(土) 晴れ

参加者:CL:Yab SL:Ku.Kan Kin Miz Ma.Yam Miu Mat K.Nis Nak Fuk Saz K.Tak (12名)            

コース:阪急逆瀬川駅集合920~宝塚西高校前バス停944~ゴルフ場間道957~仁川上流1020~広河原1115(散策・昼食)1140甲山森林公園1225~神呪寺1330~北山貯水池1350~北山森林公園1419(解散)~柏堂バス停1431~夙川駅


晴天に恵まれゴルフ場間道を通ると仁川上流に出てきます。

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22171367.jpg

緑の木々に包まれながら歩くこの道は人とすれ違うことはほとんどありません。

その上疎水道では透き通った水を眺めながらストレスも一気に吹っ飛びます。

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22180305.jpg

広河原ではアカメヤナギがまるで「ハリーポッター」にでてくる木のように不思議な世界をかもしだしてくれます。

これは4月に撮影したもので、6月になると・・・

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22184949.jpg
アカメヤナギはこんな風に様変わりしています。
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22193447.jpg

甲山森林公園の「なかよし池」は知る人ぞ知るの池で来る人も少ないので、早めの昼食をアカメヤナギの木陰でのんびり食べることができました。

「なかよし池」には素敵な木製欄干がモダンにそして優雅にかかっています。

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22200481.jpg

甲山森林公園では甲山をバックに「はいチーズ」
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22203656.jpg
甲山のシンボルゾーン「愛の像」もミストを浴びて涼しそうです。
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22210024.jpg
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22213544.jpg
展望台からの景色も遠くまでよく見えました。

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22232138.jpg

神呪寺では百段以上の階段に下で待機する組とお寺に行く組に分かれました。

穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22241549.jpg
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22245067.jpg
北山貯水池まで来ました。
穴場の道を歩きましょう! 逆瀬川~仁川上流_c0218841_22254001.jpg

 後は北山貯水池から北山森林公園へ続く道を歩くだけとなりましたが、皆さん心地よい汗をかきながら柏堂バス停まで下りてきました。今回は甲山森林公園では、巨石の話、神呪寺に行く前には石仏の話などさせてもらい、楽しんでいただいたようです。

 無事にバス停まで下りてくることができたのは、ひとえに皆さんのご協力の賜物です。おかげで初めてのCLを無事に終えることができました。  感謝


Reported by Yab

Posted by S.Kot





# by manaty078 | 2022-06-04 22:36

西神戸山の会 例会報告
by manaty078
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

ファン

ブログジャンル